ローヤルゼリーの概要と歴史について

category01

ローヤルゼリーとはミツバチの中でも若い働きバチが、花粉やはちみつを食べ、それを体内で分解、合成し、上アゴと下アゴの咽頭腺などから分泌する乳白色のクリーム状の物質です。

これは女王バチや女王バチとなる幼虫が食します。

それによって女王バチの寿命が延びるとも言われています。その成分は非常に栄養が豊富です。

健康サプリに関する予備知識の情報が満載です。

ビタミンB5(パントテン酸)、ビタミンB6(ピリドキシン)、ミネラル、葉酸、ビタミンCなどが含まれています。
このように多種にわたる栄養素を含有していることから、ローヤルゼリーは広くサプリメントとして使用されています。

その歴史は古く、研究が始められたのは1900年代にまでさかのぼります。
当時のローマ教皇が老衰による危篤状態に陥った際に、担当医のバオルチー氏がローヤルゼリーを投与したところ回復し、ローマ教皇が、イタリアで行われた国際養蜂会議において、ミツバチとローヤルゼリーを称えるスピーチを行いました。
これをきっかけに世界中にその名前が知れ渡るようになったが、日本において認知されたのは随分先の話です。1959年に週刊朝日に掲載された記事によって、一般人に知れ渡るようになり、この時期に不老不死の薬として知れ渡り、海外製品が輸入されるようになりました。



また、1960年からは日本国内においてもローヤルゼリー製品が製造されるようになりました。


現在では山田養蜂場を始め多くの国内企業がサプリメント等として販売するようになっています。



サプリの特徴

category02

美容と健康のために、ローヤルゼリーを摂っている人は少なくありません。ローヤルゼリーは、働き蜂が花粉を材料にして自らの体内で合成する分泌物です。...

subpage

サプリの意外な事実

category02

ローヤルゼリーは働き蜂が身体の中で餌として創りだす栄養食です。色は乳白色でとろっとしています。...

subpage

サプリのよく解る情報

category03

男性の悩みに多いのが精力の悩みや、EDと呼ばれる勃起不全などでしょう。年配の男性の場合は男性更年期障害という症状も悩みの一つです。...

subpage

サプリの皆が知りたい情報

category04

生活習慣病は日本人の死亡原因の実に5割を占めています。喫煙や運動不足、ストレスに偏食など普段の生活習慣が発症や進行の原因となってくるこの病気の症状は数種類あります。...

subpage