Skip to content

スキーツアーの今と昔について

スキーといえば、1990年代のトレンドです。

当時の広告を見ると、滑ることだけを売り物にしたツアーが中心ですが、スキーを利用した恋愛物語も数多く出ています。もちろん、トレンディドラマでもスキーがよく登場します。当時は流行のウェアに身を包み、さっそうと滑走するかっこいい男性、それに憧れるヒロインという図式が多く見られました。当時はゲレンデそばの高級ホテルに宿泊して、滑り終わった後はカクテル片手に、男女が楽しい時間を過ごす、高級感あふれる内容のツアーがメインです。

翻って、昨今のスキーを扱ったツアーは格安ものが幅を利かせています。1人あたり、3万円、5万円といった高級ものよりも、自家用車で移動、ゲレンデ近くのリーズナブルなホテルに宿泊するというスタイルで、1人あたり、8000~10000円くらいのものが多い印象です。また、スノーボードもできるという触れ込みのツアーも出ています。ただ、1990年代と異なるのは道具をレンタルする人も割合多くいて、その需要に応えるべく、制度を充実させている商品も出現しています。

ゴーグルやキャップまで現地で調達可能です。もはや、道具なしで手ぶらで出かけても楽しめるレベルになっています。温泉ブームのためか、温泉宿と提携した商品も目につきます。こちらはファミリー、女性客をターゲットにしたものです。滑ることだけを求める層に訴求するだけでなく、複合的な要素を取り入れています。趣味の多様化を前提としたものが多いのが、今どきのツアーと言えそうです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *