Skip to content

高速バスの中で弁当を食べても良いか

高速バスもある程度は長距離を走りますので、観光に時間を使うためにバスの中でお弁当を食べて時間短縮しようと計画をしたりするのではないでしょうか。

駅弁や空弁などの感覚で、ゆっくりバスの自席で食事ができれば時間を無駄にすることもないと思うものです。自分だけではなく他のお客さんたちも乗車していますから、基本的なマナーに立ち返って高速バスの利用をすることが大切です。全く飲食をしてはいけないということはないのですが、やはり締め切っている車内ということもあって、何でも食べてよいということにはなりません。

麺類などの音が出やすいものはうるさくしてしまうので避けたいですし、カレーなどのニオイが強いものは車内に充満しますから食べたいのであれば、早めに済ませておくか到着してから食べに出かけましょう。アルコール類も酔っ払ったりして迷惑をかけてしまう可能性もあるので、こちらも飲むのは控えて下さい。飲食しても良いとされるものは、静かに食べられてニオイも少ないものということになります。

サンドイッチやおにぎりに、ペットボトルのミネラルウォーターやお茶、カフェオレなどは問題ありません。高速バスも昼行便なら食べるタイミングもいつでもいいのですが、夜行便となると消灯後だとちょっとした音やニオイも迷惑になるので控えましょう。他の人に迷惑をかけないことを念頭において、弁当選びをしてバスの中での食事を済ませるようにして下さい。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *