Skip to content

価格重視派の大阪から東京への夜行バスでの移動のコツ

大阪から東京への夜行バスは、睡眠時間を移動時間とすることができるので人気となっています。

価格面を重視したい人や、設備などの快適性を重視したい人など、さまざまな人のニーズに合ったバスが運行されています。価格面重視の場合、夜行バスの予約サイトなどを活用することで、利用したい日の最安値を調べることができます。価格重視の場合、一般的なバスでの移動となることが多いので、快適に過ごすためにはそれぞれの工夫が必要となります。

夜間を走行するので乗車時からカーテンは閉められているので、明かりに対する対策は整えられています。ただ、座席のシートピッチやリクライニングの角度は限られているので、大阪から東京という長距離の移動を考えるならば、事前に快眠できるためのグッズを用意しておくことがポイントです。夜行バスとは言え、トイレの心配もあります。

大阪と東京を結ぶバスでは高速道路のサービスエリアに立ち寄り、トイレ休憩の時間が設けられています。もちろん必ず降車しなければならないものではなく、車内で休むこともできます。もししっかりと睡眠を取りたいと考えているならば窓側の座席を選ぶことが大事です。

もし通路側の座席を選択していると、窓側の座席の人が移動する際に気を遣うことになります。価格重視というとどうしても設備面であきらめてしまうことがありますが、事前にグッズを買っておくことや、座る座席を考えておけば、車内で快適に過ごすことができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *