Skip to content

大阪東京間の高速バスはものすごく充実している

日本一の発着本数を誇る大阪東京間の高速バスですが、飛行機や新幹線を凌ぐサービスで乗客の獲得を目指しています。

高速バスは飛行機や新幹線よりも時間がかかってしまいますが、料金が安いことで人気を得てきました。しかし人気区間の東京大阪間の客を得るために、今までとは違った視点からのサービスを展開するようになっています。それが超高級路線の完全個室型の高速バスです。安いバスなら30名ぐらい乗客がいても珍しくはありませんが、このタイプは11程度の個室しかありません。

快適な睡眠を得ることができるように重力を感じにくいシートを採用して、走るホテルをイメージしたつくりになっています。アメニティグッズも充実していてくつろげるカプセルホテルに近い感覚といえます。大阪から東京の高速バスは、遊びで訪れる以外にビジネス路線としても大切な路線です。高速バスのメリットは、夜遅くの出発で到着は飛行機や新幹線よりも早いところにあります。

目的地での1日の活動時間を長く取る事が出来るので、仕事での利用も珍しくありません。超高級バスではパソコンで仕事が出来るスペースが確保されていて、充電も出来るという至れり尽くせりの環境が整っています。大都市部は観光地も多く、外国からのお客様の増加などでホテルの予約が取りにくい傾向にあります。

超高級高速バスなら快適な睡眠がとれて、新幹線のグリーン車よりも少し高いだけでホテルの代わりもしてくれます。現在では人気路線の選択肢の1つとして、定着してきているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *